平成26年11月5日 国府台女子学院 平田学院長インタビュー
 
 
 
 お忙しいところお時間を頂きまして有難うございます。
 今年、国府台女子学院小学部の入学試験は10月26日で無事終了いたしましたが、1年後に試験を受ける年中さんの保護者の皆様へのアドバイスを一言お願いいたします。

 例年と同じアドバイスになりますが、お子さんは幼児教室で試験の演習を十分してきていると思いますので、まずはご両親が余り緊張なさらないことが一番だと思います。
 親が緊張しますと、それを子供も敏感に感じとります。まずはご両親がリラックスして自然体で受験に臨むことが、子供達がこれまで身に付けた実力を発揮する一番の方法だと思います。

 そうですね、特に面接ではお父さんが緊張されるようです。

 先程、まずはご両親が緊張なさらないで下さいと申しましたが、付け加えますと私どもの学校はご両親の面接だけで不合格にするようなことはありませんのでご安心ください。
 面接ではご両親からご家庭での様子をお聞きして、お嬢さんが入学した時に、他の子供たちと協調して生活していけるかという観点を主眼に判断します。また、減点法でなく子供の好い所を加点するという評価法ですので、緊張するようなことなく、ご両親には普段通りのお子様との関係を見せていただけるだけで十分です。 

 また学習以外の対策として、私共の学校では説明会や見学会のほかに、運動会だとか学院祭など子供達が楽しめるイベントもありますので、ぜひお嬢さん同伴で遊びに来て、学校の雰囲気を直接感じさせていただきたいと思います。
 まずお嬢さん自身が、この学校に合格してお姉さんたちと楽しく一緒に遊びたい、そして一緒に勉強したいんだという気持ちになってもらうことが、入学試験を控えたお嬢さんの学習に対するモチベーションをさらに高めてくれるはずです。

 貴重なアドバイスを頂きまして有難うございます。我々の教室のお父さんお母さんにも学院長のお話はよく伝えておきます。本日は有難うございました。

キッズさくらカレッジ幼児教室 上田豊治
キッズカレッジ幼児教室 やちよ中央教室